子ども

子どもとのお家遊びには懐かしいあの遊びがオススメ

 

子どもとのお家遊びには懐かしいアレ

はじめに

子どもたちの休校続きでそろそろお家遊びもネタが尽きてきたという方が多いのではないかと思います。

今回は、お家にある材料で楽しむことができる遊びを紹介します。

私の働いている学童保育所では、子どもたちに大人気の遊びです。

懐かしいあの遊びとは?

ズバリ、めんこ遊びです。

相手のめんこをいかにひっくり返すかというとてもシンプルなルールだけれど、投げ方や、当てる位置など考えることがたくさんあります

遊び方はこちらの動画から👇

https://www.youtube.com/watch?v=gIym5pki2EE

 

子どもの頃にしていたという方もいらっしゃるはず・・!

紙さえあれば簡単に作ることができるので、手先を動かす練習にもなりますし、作る段階から親子で楽しめるというのもポイントです。

さらに、めんこ遊びは肩を使う練習にもなるんです!

アクティブチャイルドプログラムにも掲載されており「腕の筋力」と「巧緻性」などが育まれる遊びと紹介されています☺️

実際、学童保育所でめんこ遊びをしていると、低学年の子どもたちはなかなかうまく投げることができませんが、回数を重ねるにつれてどんどん上手になっていきます。

何度も投げていくうちにだんだんと力の入れ方や、肩の動かし方がわかってくるようですね。

運動神経の良い子がめんこ遊びも上手なのは、肩の動かし方が上手なのかもしれません。

 

作り方【材料はたった一つ!】

今回はめんこの折り方の中でも一番簡単なものをご紹介します。

折り紙を2枚用意してください。

なければ、新聞紙や広告用紙などを正方形にカットして使います。

f:id:nanairocom:20200501102203j:image

①折り紙を四角く半分に折ります。

f:id:nanairocom:20200501102210j:image

②角を持って三角に折ります。反対側も。

f:id:nanairocom:20200501102513j:image

③最後に、写真の破線のところで谷折りをします。

f:id:nanairocom:20200501102523j:image f:id:nanairocom:20200501102224j:image

④もう一枚の折り紙でも①〜③の通りに折ります。

f:id:nanairocom:20200501102642j:image

この時、②で三角に折る向きが揃っていないと最後の組み合わせの時に上手くいかないので注意!

⑤2枚を重ねて順番に折り込んで完成!

f:id:nanairocom:20200501102933j:imagef:id:nanairocom:20200501103046j:image

 

もっと楽しくなる工夫

めんこ遊びがもっと楽しくなるような工夫をご紹介します。

1.折り方を変えてみる

先ほどは一番簡単な折り方をご紹介しましたが、他にもたくさん折り方があります。

他の折り方の記事もこれから随時アップしていきますのでお楽しみに!

2.折り紙を変えてみる

f:id:nanairocom:20200501103133j:imagef:id:nanairocom:20200501103128j:image

100円ショップでは可愛い折り紙がたくさん売られています。

パステルカラーの折り紙や、ディズニーやサンリオのキャラクター折り紙など、とても種類が豊富です。

オーソドックスな折り紙に飽きてきたら、キャラクターなどのちょっと変わった折り紙を取り入れてみましょう。

ダイソーマイメロディ、キティちゃん、チコちゃん、などのキャラクター折り紙があります。

他には、恐竜柄や、お寿司柄、動物柄(写真のもの)などポップなものも多いです。

Seriaは、私が見つけた範囲ではキャラクターものはディズニーのみでした。

他には、「デザインペーパー」というおしゃれな柄の折り紙がたくさん売られています。

ディズニーキャラクターの折り紙が欲しければSeriaですが、それ以外は基本的にダイソーに行っておけば間違い無いです。

ダイソーの方がコスパが良い

たくさん作ることが初めから予想できるなら、ホームセンターに行けば、300枚入りのものが安く販売されています。

3.キャラクターなどのシールを貼ってみる

f:id:nanairocom:20200501103601j:image

折り紙を変える他に、可愛いシールを貼るという方法があります。

ひっくり返した時に「これ!シールついてる!やったあ!」と子供達が喜ぶのをみるのが嬉しくて、裏面にキラキラのシールを貼ったりしています。

ディズニーキャラクターや、ポケモン、キラキラのホログラムのシールなどが人気です。

4.ルール自体を変えてみる

相手のめんこをひっくり返すというのが一般的なルールですが、飽きてきたらルール自体を変えてみるのも良いです。

「制限時間内にたくさんひっくり返した方が勝ち」というようなルールなら取り入れるのも簡単です。

折り紙の分厚さや、大きさなどによってひっくり返す難易度は変わってくるので、その難しさによって点数を設定して、得点制にしても面白いかもしれませんね。

 

まとめ

とても簡単にできますし、意外と大人でもいい運動になって肩が筋肉痛になることもよくあります(笑)

ぜひ、一度試してみてください!

 

( お題「#おうち時間」)

ブログランキング・にほんブログ村へ