子ども

【懐かしい児童書シリーズ】小学生の頃に読んでた児童書たち。今の小学生に人気の児童書もご紹介!

はじめに

今回は、私が小学生の頃に読んでいた児童書シリーズをご紹介します。

現在22歳なので、10年以上前になりますね。笑

10年以上前でも、昔読んでた本って、意外と表紙を見るとすぐに思い出せるのが不思議です。

小学生の頃読んでいた児童書シリーズ5選

かいけつゾロリシリーズ

みなさん、一度は読んだことがあるのではないでしょうか。

なんと最新刊は67巻だそう。

今の小学生もかいけつゾロリシリーズは大好きで、世代を超えて愛され続けています。

若おかみは小学生シリーズ

女性の方なら、読んだことがある人も多そう。

私は全20巻読破しました!

でも、あんなに熱心に読んでたのに内容はあまり思い出せません・・・

わかったさん・こまったさんシリーズ

「こまったさん」と「わかったさん」には明確な違いがあります。

「こまったさん」はお料理シリーズ、「わかったさん」はお菓子シリーズなんだとか。

小学生の私は全く知らずに読んでいました。笑

巻末にはレシピも付いていて、実際にお話に出てきたものを作ることもできるんだって。

知らなかったなあ。笑

2017年には30周年を記念して、今までのほんに出てきたレシピをいくつかまとめた以下のレシピ絵本が3冊出版されたそうです。

・「わかったさんの こんがりおやつ (わかったさんとおかしをつくろう! 1)

・「わかったさんの ひんやりスイーツ (わかったさんとおかしをつくろう! 2)

・「わかったさんの ふんわりケーキ (わかったさんとおかしをつくろう! 3)

お話を楽しみながら、レシピを見て実際に作れちゃうって楽しそうですよね。

おばけマンションシリーズ

それぞれ個性の強いおばけキャラクターがたくさん出てきて面白かった記憶があります。

最新巻は、46巻!

私が読んでいた頃よりかなり増えてます。

かいけつゾロリシリーズと同様、読みやすいので小学校低学年くらいからオススメです☺️

ちいさいももちゃんシリーズ

文字が小さめなので、自分で読むというよりはよく母に読んでもらっていました。

モモちゃんが生まれる時から妹に出会うところまでお話になっていて、ちいさいながら共感しながら「ふんふん」って思って聞いていた気がします。

とっても可愛らしいお話で、大人でもハマる内容です。

最近の小学生に人気の児童書シリーズ3選

ここからは、最近の小学生に人気の児童書をご紹介します。

学童保育所で働いているので最近の小学生事情には詳しいのです。笑

おしり探偵シリーズ

テレビでの放送もされているおしり探偵シリーズ。

大ヒットした「うんこ漢字ドリル」と同様に、この手の本は小学生が大好きな内容です。笑

ププッと笑えて読んでいて楽しいのでオススメ!

サバイバルシリーズ

これ、めちゃくちゃ人気なんです。

学校の図書館では人気すぎて滅多に借りられないし、学童でも取り合いです。

どんな内容なのかというと、名前からもわかるように主人公が冒険をしていく漫画なのですが、その中に科学の知識が盛り込まれているんですね。

私があまり知らなかったような知識も普通にありました。

読んでみて結構小難しいなあと感じたのですが、小学生に何が面白いの?と聞いてみると「新しいことが知れて面白い!」とのこと。

漫画で楽しく読めて、科学のお勉強ができるって一石二鳥ですよね。

読むだけで自然と理科の授業の予習にもなるので、オススメです。

ざんねんな生き物事典シリーズ

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

様々な動物について、それぞれの「ざんねんなところ」を面白おかしく取りあげてある本です。

「へえ〜そうなんだ」と思うことばかりで、大人が読んでもかなり面白いのでオススメです。

まとめ

今回は、小学生の頃読んでた懐かしい児童書シリーズと、今の小学生に人気の児童書をご紹介しました。

こうやって色々みていると、小学生の頃に面白いと思って読んでいたものは、今読んでも面白いのか試してみたくなります。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よければポチッとお願いします↓

PVアクセスランキング にほんブログ村