【バイトレビュー】マクドナルドのアルバイトって本当にきつい?仕事内容や、忙しさを徹底解説!

f:id:nanairocom:20190915090934j:image

こんにちは!nanairoです☺️

 

今回は、きついことで有名(?)なマクドナルドのアルバイトについて、その仕事内容や、実際に働いてみた感想を書きたいと思います!

 

まず、仕事内容についてです。

 

マクドナルドには大きく分けて3つのお仕事があります。

 

まず、1つ目が皆さんが一番よく目にする、カウンターと、ドライブスルーなどの接客のお仕事です。

 

カウンターでの仕事内容はこんな感じ。

 

①注文を聞く

②ドリンク・デザートを作る

③商品を取り揃える

④お客様にお渡しする

 

①注文を聞くのは、そこまで難しくありません。

言われた通りにボタンを押していくだけです。

ただ、マクドナルドはメニューの数がすごく多いのではじめのうちはボタンの位置を覚えるのに時間がかかるかもしれません。

でも、覚えてしまえば簡単ですよ☺️

 

②ドリンクやデザートは、マニュアル通りに作ればオッケーです!

氷の量が少しややこしいですが、4パターンくらいなのですぐに覚えられると思います!あとは、コンディメント(コーヒーのお砂糖やフラッシュなど)を揃えるのに少し戸惑うかもしれません。

 

③の商品を取り揃えるのが一番難しいかもしれません。お客様が注文された商品は、商品が流れてくるところにモニターがあり、そこに表示されるのですが、表示のされ方が略称になっていて、慣れるまでは理解に時間がかかります。

例えば、てりやきマックバーガーであれば、TMB、ダブルチーズバーガーであればDCB、アルファベットで頭文字を取ってあるだけなので、よく考えればわかるんですが、はじめは慣れないかもしれません。

 

最後の④お客様に商品をお渡しするのは、特に難しいことはないと思います。最高のスマイルでお渡ししましょう😆

 

2つ目のお仕事は、バーガーを作るお仕事です。私はこちらのお仕事はしていないので、あまりわからないのですが、たくさんバーガーの種類があるので、作り方を覚えるまでは大変だと思います。このお仕事のメリットとしては、お客様に顔を見られることがあまりないので、接客が苦手な方や、アルバイトをしていることをあまり知られたくない人も働くことができることですかね。

 

3つ目のお仕事は、最近できたポジションなんですが、GEL(Guest Experience Leader)と言われるポジションです。主な仕事内容としては、お客様の客席などに待機していて、困っていらっしゃる方にお声がけをして解決をしたり、お客様とお話して、ご意見をいただいたりする、言わば"おもてなしポジション"です。

 

こちらのお仕事は、大きい店舗ではドリンクを用意したり、注文を聞いたりする仕事をする必要がないため、たくさん覚えるのが苦手!でもおもてなし精神はある!気遣いは得意!という方にはもってこいのお仕事だと思います。

 

いかがでしたか?

きつい、しんどいと言われるマクドナルドのお仕事ですが、私の個人的な意見としては、他のお店のお仕事と何ら変わらないと思います。

 

ただ、他のファストフードに比べて、常にお客様が多いという特徴はあります。

お客様が多い上に、正確、かつ迅速に商品を提供するというところが、しんどいと言われる所以なのかもしれません。

 

のんびりと働きたい、暇でもぼーっとするのが得意だから大丈夫、という方には向いていないかもしれませんね笑

 

以上、マクドナルドのお仕事レポートでした☺️