2019滋賀びわ湖花火大会に行ってきた

 

かの有名なびわ湖花火大会に行ってきました。

その時の様子について少し記録。

 

まず、びわ湖花火大会とは?

大会正式名称:2019びわ湖大花火大会
開催日時 2019年8月8日(木)19:30~20:30*小雨決行
花火の種類・打ち上げ予定発数 テーマ:戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖スターマイン、3~10号玉 約10,000発
観客数 約35万人(2018年度)
ロケーションおよび最寄り駅からの交通:大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園などJR琵琶湖線大津駅または膳所駅から徒歩約15分、京阪電車びわ湖浜大津駅から徒歩約5分
皇子山陸上競技場などJR湖西線大津京駅から徒歩約10分

 

 

www.biwako-visitors.jp

 

私は、約2時間前の17時過ぎに会場へ到着しました。JR線で、神戸方面から膳所駅へ。

京都駅で滋賀線に乗り換えて膳所駅まで行く予定だったのですが、なんと、花火大会の開催に伴って、新快速が膳所駅にも停まるとのアナウンスが。乗り換えなしで、スムーズに膳所駅に到着しました。

 

膳所駅に着いてからは、下のルートで会場へ。

f:id:nanairocom:20190810115357j:plain

 

この行き道で3件ほどの屋台と、飲食店やスーパーの方が唐揚げや飲み物を販売されていました。

 

喉が渇いてすぐ近くに見つけたセブンイレブンで飲み物を買ってしまいましたが、その先のY字路近くにあるスーパー「フレスコ・プチ膳所駅前」さんが、冷えひえのお酒を150円で販売されていました。なので、このルートを通ってお酒やドリンクを買いたいと思ったらフレスコさんがおすすめ!

 

数件あった屋台で冷やしきゅうりや飲み物を購入して、いざ会場へ!地図で赤く囲んであるあたりで場所探しをしました。二時間以上前に会場に着いているにも関わらず、もうすでに座る場所はほとんどありませんでした・・・。無理やりスペースを作ってもらってなんとか4人で座れました。

 

今回の場所は、花火に向かってかなり右の方の位置だったので、真正面のすぐ近くではありませんでしたが、すごい迫力でした。

 

帰り道は、膳所駅から大阪駅方面に向けての電車に乗りましたが、膳所駅が花火会場の東端の駅だったので、西向きの電車に乗るには、電車が到着した時点でもそんなに混んでおらず、すぐに電車に乗ることができました。逆に、JR大津駅に到着する時点では既に満員電車なので、ほとんど乗れない状態でした。西向きに帰るなら、少し歩いてでも膳所駅から乗るのがおすすめです!

 

せっかくカメラを持っているので、しっかりカメラと三脚を持って行っていましたが、花火を撮るのってめちゃくちゃ難しい。

 

まず、どの高さまで花火が上がるのか、一気にたくさんの花火が上がるのか、一つだけ打ち上がるのか、など、構図の予想が難しく、なかなか真ん中で捉えることができません。ピントを合わせて、花火が開く瞬間にシャッターを開いて、少しの間開きっぱなしにして・・・忙しいです。正直、写真を撮っていると、全然花火をゆっくり見ることはできませんでした(笑)

 

去年は京阪電車びわ湖浜大津駅を降りたところから見たのですが、そちらの方が比較的空いていたように思いますし、真正面から花火を見ることができました。

 

来年は、もっと綺麗に花火が撮れるよう、頑張ります!

 

f:id:nanairocom:20190810120727j:plain